早めに検査して安心 | 性病検査は定期的に受けて感染があれば早めに治療が必要

性病検査は定期的に受けて感染があれば早めに治療が必要

先生

早めに検査して安心

カップル

ガンや白血病と並んで恐れられている病気がエイズでしょう。エイズはHIVウイルスが免疫力を低下させることで、他の病気を誘発し最悪の場合肺炎などで衰弱死する病です。現在では新薬の開発で症状の発症を遅らせることができますが、完治はできないとされています。もしも感染が疑われる場合は、エイズ検査を行ない早期発見にて早めの対策を行なう必要があります。エイズは怖い病気というイメージがあるので、エイズ検査を利用する人も様々です。怖いから早く調べたいという人もいれば、逆に先送りしている人もいるでしょう。エイズは精液以外に一般に先走り液と呼ばれるカウパー液でも感染することが知られているので、粘膜を重ねたり精液や血液などに触れたりする機会があれば、エイズ検査を行なったほうが良いでしょう。HIVに感染している場合、治療をしないでいると症状が現れ健康を維持できなくなります。HIVへの感染の有無が分かれば安心して恋人との性行為を楽しむことができます。日頃からコンドームなどを使用しリスクをなくす意識を持つことも大切です。エイズ検査は病院やクリニック、保健所などで受けることができます。早いところでは検査を行なった当日に結果を受け取ることができますが、気になる値が出た場合は再検査の結果と併せて診断されます。料金はエイズだけの場合はおよそ5千円以内で受けられますが、その他の性病も併せて受ける際はその分高くなります。予算にゆとりを持ってエイズ検査を検討しましょう。

Copyright © 2015 性病検査は定期的に受けて感染があれば早めに治療が必要 All Rights Reserved.